コンビニの開店祝いで贈りたいお祝い花と贈り方・マナー

花の力をビジネスに活かす!

企業・法人向けフラワーコンシェルジュ。

 

ご親戚やご友人の方、他店舗様がコンビニを開店されるお祝いに、お花を贈ろうと思われている方は多いと思います。身近な存在であるコンビニエンスストアですが、フラワーギフトを贈る際は「選び方」「贈り方」には配慮しなければなりません。今回は、コンビニの開店に贈るべき花の選び方と贈り方・マナーについてお話をしたいと思います。

2019.03.06

コンビニの開店に贈りたいお祝い花

開店の広告塔「スタンド花」が最適

1⃣開店の広告塔として華やかに演出

コンビニのオーナー様の気持ちになってお花を贈る場合「多くのお客様に開店を告知したい」という思いがあるでしょう。その思いにこたえるお祝い花は「スタンド花」です。スタンド花の広告効果は絶大なもので、その存在感から「あ、あの店舗開店したんだ!」と通行人の目に留まります。道行く人たちへ開店を知って貰い来客に繋げ、開店に勢いを持たせましょう。

その為、本来店内で飾るべき胡蝶蘭やアレンジメント花なども、店外を賑やかす為にスタンド花の横で飾られている場合があります。せっかく贈られた高価な胡蝶蘭ですが、外に飾られたために風雨にさらされ、花が散ったりシミができたりしてしまうので、「フラワーギフトの向き不向きを考えること」は大切なのです。

 

2⃣店内を邪魔しない

先述の通り、通行人の目を留めるために外へ置くスタンド花ですが、そのため店内に影響が出ません。開店最初の一週間はお得期間を設ける店舗が多く、人でごった返します。店内に飾るようなお花を贈ってしまうと邪魔になりかねませんが、スタンド花は外に並べるだけなので心配ありません。

スタンド花 - 花の贈り物オンラインショップ
花助のスタンド花は
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
商品詳細をみる

他の祝花を出来れば避けたい理由

1⃣胡蝶蘭

高価なビジネスギフトとして定評のある胡蝶蘭ですが、限られたスペースで営業するコンビニエンスストアへ贈るには避けるべきフラワーギフトです。開店したてでごった返す店内に「胡蝶蘭を置くためのスペース」を設けることはなかなか簡単ではありません。また、広告効果を期待して外に置くと、繊細な胡蝶蘭の花びらはすぐに損傷してしまいます。

見栄えが良く綺麗な贈り物ですが、スタンド花の方が広告効果もあり邪魔にもならず、おすすめといえます。

 

2⃣アレンジメント花

普段であればカジュアルで贈りやすい「アレンジメント花」ですが、コンビニ開店においては「スタンド花」の方が良いでしょう。理由は上記胡蝶蘭と同様、店内の邪魔をしてしまうこと、店外に置いたとしても雨風にやられてしまい、本来のパフォーマンスを発揮できないことです。

なお、新しくオーナーとして就任された方へ個人的にギフトを贈りたい場合は、アレンジメント花をプレゼントしても良いでしょう。あくまでも法人で贈り、お店の集客に一役買いたい場合は「スタンド花」を選んだ方が間違いありません。

お祝いアレンジメント花 - 花ギフト
花助のアレンジメントは
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
4⃣個人的に贈りましょう
商品詳細をみる

コンビニ開店への贈り方・マナー

贈るタイミング

コンビニ開店は朝7時頃が大半ですが、必ずしもその時間に合わせる必要はありません。開店日前日準備の夕方か、当日午前中のなるべく早い時間へお贈りすれば大丈夫です。

立て札・名札の文例

コンビニ開店祝いの表書きは「祝開店」「祝御開店」「御祝」「開店おめでとうございます」などが一般的です。文例としては以下になります。

 

祝開店 (贈り主会社名+肩書・代表者名)

祝開店 (贈り先店舗名)様 (贈り主名)

※贈り先様のオーナー名まで入れる方もいらっしゃいますが、文字数が多すぎる上、オーナー様名は一般の方に告知すべき情報ではないため、省いたほうが見栄えが良いでしょう。

フラワーコンシェルジュサービス

今回は、コンビニエンスストア開店祝いのお祝い花の選び方・贈り方とマナーをご紹介いたしました。

花助のフラワーコンシェルジュは、贈答用フラワーギフトを得意とし、全国の厳選した花屋から手渡しでお届け致します。今回ご紹介したコンビニ開店以外にも、開業祝い、就任祝い、移転祝い、公演祝い、コンサート祝い、フラワーギフトのことならおまかせください。

また花助には、花贈りのプロである「フラワーコンシェルジュ」が常任しております。オーダーいただいたすべての注文に目を通し、必要があれば提案を行い、設置回収、配達報告に至るまで「確実な花贈り」をトータルサポートを行います。

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事