贈り先様に気持ちが伝わる「楽屋見舞い花」の贈り方

花贈りをビジネスに活かす!

全国対応のフラワーコンシェルジュ

 

「楽屋花」「楽屋見舞い花」「舞台見舞い花」など、舞台関係への贈り物は大変需要があります。

出演される方へのお祝い・成功への祈願をこめた花贈りですが、マナーや作法が存在します。

今回は贈り先様にお喜びいただくための花選びや贈り方をご紹介いたします。

2019.05.24

「楽屋花」について

会場に並ぶ「公演祝い花」との違い

「楽屋花」(=楽屋見舞い花、舞台見舞い花)とは、いずれも

芸能や芸楽、または習い事の公演を祝い、成功を祈願する意味で

「贈り先様の楽屋」へ贈られるお花のことです。

会場前に並べられる「コンサート公演祝い」などと異なる点でいえば、

客前には現れず、控室である「楽屋」に飾られることが目的であり、

「贈り先様に見てもらい、楽しんでもらうための花」ということです。

 

贈り先様は

舞台公演 / ミュージカル公演 / 歌舞伎 / 能楽 / オペラ / 演奏会 / 講演会 / 俳優・女優等芸能人 / タレント / 劇団役者 / お笑い芸人 など、多ジャンルに及びます。

 

「楽屋花」における贈り方・マナー

楽屋花もコンサート公演祝いと同様、「会場や主催者により持ち込み制限がある」場合がありますので、必ず確認をしましょう。

確認を取ることは、持ち込みの可否、(アレルギーなどで)受け取れない花が無いか、持ち込みの時間は何時か の3点を聞けば確実でしょう。

問い合わせ内容

1.X月X日〇〇ホール開催の「○○」ご出演される△△さんへ、舞台見舞いの花を贈りたいのですが、受け取り可能でしょうか?

2.花に関して何か決まりごとはありますか?

3.(バルーン付きのものを贈りたい場合)バルーン付きでも大丈夫ですか?

4.何時ごろお届けすればよいですか?

贈る花を決める

持ち込めるとわかったら、会場や主催者側から指定を受けた範囲内で、どのようなお花を贈るか決めていきましょう。

胡蝶蘭

楽屋へのフラワーギフトで、最も間違いのないのは「胡蝶蘭」です。

高級感があり、かつ鉢花である胡蝶蘭は長期にわたる公演にも対応できる上、花粉やアレルギーの心配がほとんどありません。

また、高潔なイメージだけでなく胡蝶蘭の花言葉も舞台花に適しています。

◆幸福が飛んでくる
◆完全なる美
◆繁栄

もし花贈りが初めてであったり、お花で迷われた場合は、ぜひ「胡蝶蘭」をお贈りください。

花色は白、ピンク、赤リップなどあり、お祝いの場なのでどれを贈られても間違いはありませんが、特段理由がなければ「高級感があり、一般的である白」をご選択いただくと間違いないでしょう。

 

なお、友人・知人や小規模舞台の場合は、一般的な胡蝶蘭より小ぶりである

「ミディー胡蝶蘭」などランの花鉢を贈られても良いでしょう。

胡蝶蘭 3本立ち 30輪以上
価格:30000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣希望があれば回収
商品詳細をみる

胡蝶蘭 5本立ち 50輪以上
価格:50,000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣希望があれば回収
商品詳細をみる

おまかせ花鉢
価格:10,000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣希望があれば回収
商品詳細をみる

アレンジメント花

「楽屋花」「楽屋見舞い花」は、多くの場合アレンジメント花も受け取り可能です。

最近、若い女性や子役の方へ「バルーン付きアレンジメント花」を贈られる機会もあるようです。

 

もし贈り先様のことをよく知っていて、「好きな花」や「好きな色」などがわかっている場合は、それに即したアレンジメント花をお贈りすると喜ばれます。

例えば、ヒマワリが好きな女優さんには、ヒマワリをメインにアレンジした籠花をお贈りしても良いでしょう。子役の方にバルーン付きの楽屋花を贈り、大変喜ばれたこともあります。

 

他方、胡蝶蘭以上に気を使わなければならないのは「花粉」「アレルギー」です。

楽屋には衣装が置いてある場合もあり、それに花粉が着いたら大変なことになってしまいますので、配慮が必要です。

また、楽屋は個人だけでなく、複数人で使用する場合も多くあります。

もし同室する人の中にアレルギーの人がいた場合は、楽屋内に置くことはできず、最悪の場合お受け取りいただけないことも考えられます。心配な場合は、胡蝶蘭などの鉢花をおすすめいたします。

 

あるいは、アレンジメント花や特にバルーン付きのアレンジメント花を贈ると

「楽屋気付」として納品しても会場に並ぶこともあり、またその逆もあります。

贈り花の設置場所はすべて贈り先様の判断になり、こちらで指定をすることができませんので、ご了承ください。

お祝いアレンジメント花
価格:10,000円(税別)~POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

バルーンアレンジメント花
価格:10,000円(税別)~
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣迫力あるバルーン付き 3⃣送料無料・全国対応
4⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

花束

舞台の人に手渡すイメージで人気のある花束ですが、舞台見舞いではなく千秋楽祝いの際に贈られることがあります。

 

「千秋楽祝い」は、舞台公演最終日に行うお祝いのことであり、ずっと飾るものではありません。

そして渡す演出がある場合は花束こそ最適ですが、たくさん届くと贈り先様を困らせてしまうことも。

花束は持ち運ぶように作られていないほか、一度分解して花瓶に生けなおす手間もあります。

 

一方で、最近ではInstagram、TwitterなどSNSで、役者の方が花束を大切そうに抱えて写真をアップしてくださることもあります。

自らが率先して花束を贈る間柄なのかを考え、贈り先様がどのように扱われるか十分に想像し、お贈りする花を決めるようにしましょう。

お祝い花束
価格:10,000円(税別)~POINT
1⃣手渡す場面に最適
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

各フラワーギフトの予算

お付き合いの深さで前後いたしますが、多くは以下の価格帯が平均的と言えるでしょう。

 

①胡蝶蘭

深い親交:30,000円(税別)~50,000円(税別)

一般的:20,000円(税別)~30,000円(税別)

知人・友人・小規模舞台:ミディー胡蝶蘭10,000円(税別)~

 

②アレンジメント花・バルーンアレンジメント花

法人・企業:15,000円(税別)~20,000円(税別)

友人・知人:8,000円(税別)~10,000円(税別)

 

③花束(千秋楽) 

10,000円(税別)~15000円(税別)

 

名札・メッセージの筆耕内容の決定

名札は別名「立て札」「立札」「メッセージ札」など呼ばれ、フラワーギフトにお付けする「名前を書くための札」です。

名札は多くの場合、依頼主から伺った筆耕内容を、花屋がレイアウト・印字します。

楽屋見舞いにおける名札は、以下のような内容が一般的な例文になります。

御祝  (贈り先名)様 (贈り主名)
楽屋見舞  (贈り先名)様 (贈り主名)

また、「○○様へ」とする場合は、贈り主名の語尾に「○○より」と付けましょう。

 

内容が多すぎると文字が極めて小さくなりますので、文字数に気を付けましょう。

なお、相手を大きく入れるか自分を大きく入れるかは制作者の判断によって変わることも多いので、要望があれば事前に花屋へ伝えましょう。例えば、「贈り先様名を大きく、自分の名前は小さく」など、大小の関係を伝えておけば、間違いは起こりにくいです。

花屋に問い合わせ・注文

持ち込みが大丈夫で、かつ贈るお花・名札筆耕内容が決まったら、花屋に注文しましょう。

良いお花を届ける「花屋選び」のポイント

「花屋」といえども、実はお医者様と同様、分野が細分化されており、「舞台会場に近いけど、葬儀社も提携している葬儀に強い花屋」や、「コンサート会場に近いけど、ブライダルメインの高価な花を仕入れる花屋」など、用途とミスマッチな花屋に依頼してしまうと、とんでもない仕上がりになることも。

そのため、「花屋選び」は以下の点を意識しましょう。

 

「花屋選び」で意識する3つのこと

・「ギフトフラワー」に強く、顧客目線に立てる

・(胡蝶蘭の場合)胡蝶蘭の仕入れになれた店である

・コンサート会場が配達エリアで、指定の制約や時間を守れる

 

花屋に必ず伝えること

届け先のホールでは、同時に複数のイベントを開催していることもあります。また、楽屋気付としても、出演者がたくさんいるので、贈り先様名は間違いなく伝える必要があります。

そのため、「○○ホール宛て」ではなく、「〇〇ホール+公演名やホール番号、△△様楽屋気付」と伝えましょう。

また、注文前に確認した「納品時間」「回収時間」「制約」も、多くの花屋は知りません。そのため、間違いなく届けられるようにすべてを伝えておきましょう。

花の希望を出す場合の注意点

先述の通り、アレンジメント花においては「贈り先様の好きな花や色」を入れると喜ばれます。

確実な仕上がりを求めるのであれば、提示する希望は「色味指定」か「入れる花材の指定」に留めましょう。

 

例えば、「大人かわいいイメージ」などとオーダーしてしまうと、イメージは人によりマチマチですので依頼主と花屋の間でギャップが生まれ、望む仕上がりにならない可能性がグンとあがります。

そのため、何かを希望する際は、「ヒマワリを入れて」など、固有名詞を使えるオーダーにしましょう。

※ただ、ヒマワリにも様々な大きさがあり、ハートバルーンでもたくさんの種類があり、完全なイメージ一致を目指すことは難しいため、微細な点は花屋にお任せする心持ちでいましょう。

 

実は「ミックスカラーのお任せ」で注文することが、一番ボリュームが出やすく、見栄えするといわれています。

なぜなら、色に制約がなければ「その日見ごろを迎えている花材」をボリュームよく使用できるので、お客様の満足度も高いといわれ、フラワーコンシェルジュも特におすすめしています。

配達方法は「花屋から手渡し配送」一択

宅配便で届けてしまうと、指定された厳格な持ち込み時間や場所に合わせられないだけではありません。

荷物にサインしてそのまま開けていただけなかったり、本人のもとに届かないだけでなく、運送事故で到着しないこともあり得ます。

花屋はそのイベントのために近くの店舗から配送に向かいますから、現地の指示を聞き、確実に贈り先様の指定場所にお届けすることができます。

よくある質問

注文のタイミングは?

多くの生花店は「お花の持ち込み可否がわかり次第、早めの注文」というスタンスです。

なぜなら、持ち込みができなくなってしまった場合、用意していた花材、配送人の確保にロスが生まれかねないためです。

一方で、直前に注文されると準備が間に合わないことから、

公演の約1週間~5日前までには問い合わせ・注文を済ませたほうが良いでしょう。

公演期間中、お花はどれくらい持つ?

お花は生きています。そのため、「確実に〇日間は持つ」というお返事が大変難しいところです。

しかし胡蝶蘭は鉢物であり、控室の中に飾られますので、ほどの環境でない限り1か月は持ちます。

アレンジメント花は切り花ですので、数日で元気のない花が出始めますし、バルーンも空気を入れて膨らませているため、個体差はあれどしぼみ始めてしまうものも。

お花の持ちを気にされる場合は、「胡蝶蘭」を選ばれた方が良いでしょう。

フラワーコンシェルジュの結論

花助のフラワーコンシェルジュは、「誰が」「誰に」「何の為に」の花贈りを信念にしています。

今回のケースでいえば、

「関係者が」「舞台出演者の」「楽屋を見舞うために」。

結論は、

「納品時間、持ち込んでよい花などの条件を遵守し、

贈り先様のことを考えたお花を

花屋から手渡し届けで確実に届ける」ことが大切になります。

プロのフラワーコンシェルジュに相談したい場合

花助では、全国各地の花屋を厳選し、提携した優良生花店から手渡しで各地域のコンサートホール・舞台会場へお届けできるサービスを展開しております。優良生花店の中でも、コンサート・舞台花に強い提携店に依頼いたします。設置・回収に至るまですべてお任せください。

花助には、花贈りのプロである「フラワーコンシェルジュ」が常任しております。オーダーいただいたすべての注文に目を通し、必要があれば提案を行い、設置回収、配達報告に至るまで「確実な花贈り」をトータルサポートを行います。

 

舞台見舞いのフラワーギフトは、花助にお任せください。

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事