なぜ株主総会へ胡蝶蘭を贈るのか?その理由と贈り方を解説

花の力をビジネスに活かす。

企業法人向けフラワーコンシェルジュ

 

株主総会へ胡蝶蘭を贈る文化が定着し始めています。

「株主総会で胡蝶蘭を飾るの?」「何を祝うの?」と疑問に感じられる方もいらっしゃると思います。

今回は「なぜ株主総会へ胡蝶蘭を贈るのか」「贈り方とマナー」の2点を解説してゆきます。

2019.06.27

なぜ株主総会へ胡蝶蘭を贈るのか?

総会で発表される「事項」

株主総会は臨時のものを除いて、基本的に3月決算を踏まえた内容で5月から6月に行われます。また、6月決算を踏まえた9月ごろに開催する企業もあります。

株主総会の場では3つの重要な意思決定が公開されます。

 

1⃣会社の根本に関わる事項定款変更・事業譲渡や組織再編行為など)

2⃣会社の役員の人事に関する事項(役員の選任や解任などの改定)

3⃣株主の利害に大きく影響を与える事項(事剰余金の配当や役員の報酬について)

胡蝶蘭を贈るのは「上場」「就任・昇進」

このなかで「胡蝶蘭を贈ること」にかかわることは主に2つ。

1⃣会社の根本に関わる事項として、企業が新規上場を公表した場合は「上場祝い」を贈り、

2⃣会社の役員の人事に関する事項として、役員改定の発表がある場合は「就任祝い」「昇進祝い」として胡蝶蘭を贈ります。

また、業績の良い企業へはより立派な蘭を贈ることも定着しています。

 

株主総会への贈り方とマナー

用途別の表書きと予算・花色

1⃣上場祝い

上場のタイミングと株主総会が重なり、新規上場を祝う場面であれば「祝上場」「御祝」の表書きで胡蝶蘭を贈ります。

上場は企業に対するお祝いですので、筆耕内容は贈り主社名(+肩書と代表者名)のみで十分です。もし贈り先様社名を入れる場合は文字を間違えないよう特に注意しましょう。

 

2⃣就任・昇進祝い

役員改定や役職交代に伴い、昇進・就任をお祝いする場合は「祝就任」「御祝」の表書きがポピュラーです。

就任・昇進は個人に対するお祝いですので、筆耕内容には贈り先様の社名と新肩書き、お名前+様を記載し、贈り主側の社名(+肩書と代表者名)を入れましょう。

 

3⃣予算・花色

胡蝶蘭の予算は一般的に3万円~5万円、お付き合いが深いと10万円ほどのものが贈られます。

花の色はビジネスシーンで良しとされる「白大輪」をお贈りすれば間違いありません。

胡蝶蘭3本立ち 30輪以上
価格:30,000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣希望があれば無料回収
商品詳細をみる

胡蝶蘭5本立ち 50輪以上
価格:50,000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣希望があれば無料回収
商品詳細をみる

宅配便ではなく花屋から手渡し配送で注文

宅配便はおすすめできません。「荷物」として出荷されるため運送途中で傷ついたり、予定時間に着かないトラブルが想定されます。さらに、株主総会はレンタルホールなどで開催されますので、受取人がサインしそのまま出してもらえないことも考えられますし、届いた段ボール箱を贈り先様に開封・後片付けさせてしまう事は、ギフトとして相応しくありません。

また、宅配便には規格サイズの上限がありますので、そこに収まるサイズの胡蝶蘭しか発送することができません。胡蝶蘭は花屋から直接手渡しでお届けしてもらう事が肝心です。花屋から手渡しであれば、扱いに慣れたプロがホール側の指定時刻へ丁寧に胡蝶蘭を配達・設置することができます。

胡蝶蘭3本立ち 30輪以上
価格:30,000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣希望があれば無料回収
商品詳細をみる

贈り先様の受け取りやすいタイミングに届ける

前日に準備でホールに贈り先様がいらっしゃる場合は、前日受け取り可能な時間にお届けするよう花屋に指示をします。また、準備やホール入りが当日になる場合は、当日の開催時間前の早い時間にお届けします。

開場時間を回ってしまうと、会場準備に追われる贈り先様に迷惑をおかけしますのでお気を付けください。

株主総会への胡蝶蘭で失敗しない為に

花助のフラワーコンシェルジュは、贈答用フラワーギフトを得意とし、全国の厳選した花屋から手渡しで胡蝶蘭をご用意しております。株主総会の会場へも、贈り先様のことを考えた胡蝶蘭を指定時間にお届けいたします。

また花助には、花贈りのプロである「フラワーコンシェルジュ」が常任しております。オーダーいただいたすべての注文に目を通し、必要があれば提案を行い、設置回収、配達報告に至るまで「確実な花贈り」をトータルサポートを行います。

株主総会での華々しい発表には、胡蝶蘭で祝福を表現しましょう。ご注文、お問い合わせは弊社のフラワーコンシェルジュにお任せください。

 

花助 花ギフト通販サイト

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事