スポンサー企業から取引先イベントへ贈るスタンド花の決め方・贈り方

企業や団体、イベントのスポンサーになり、取引先様へお祝い花を贈る際、花の種類や手配方法、相場などで悩まれることはありませんか?

取引先様のなかには全国で一括にイベントを開催する場合もあり、花屋選びにも困惑されると思います。

今回は、そのようなスポンサー企業様の花贈りにおけるストレスを解消し、円滑にお祝い花を贈る方法と注意点をご紹介いたします。

2019.08.03

お祝いスタンド花の決め方

高価すぎるスタンドを贈る必要はない

スポンサーは贈り先様を支援する協賛関係にあります。また、贈り先様に対しスポンサーは一社だけではありません。他社からももちろんスタンド花がたくさん届くでしょう。そのようななか「見劣りしたくない」思いで4~5万円のスタンド花をご注文される方がいらっしゃいますが、「見劣りはしなくとも出し抜かなくて良い」という見解がふさわしいです。一社だけ飛びぬけて高額なお花が飾られても、他社がさみしく見えてしまいます。また、「悪目立ち」してしまう可能性もあります。

あくまでもそのイベントにおける「相場前後」で贈られることが望ましい選択です。

なお、コンサートやイベントに企業がお花を贈られる場合は、スタンド花は約2万円(税別)が相場であり、1段よりは全体が豪華に見える2段の方が多くご注文を頂きます。

スタンド花2段 20000円
スポンサー企業から取引先様へ
1⃣公演祝い
2⃣イベント開催祝い
3⃣コンサート祝い
4⃣記念式典 に最適
商品詳細をみる

ギフトフラワーに特化した花屋に依頼する

花屋も実は「専門分野」が存在し、分野外のものも制作は出来ますが「得意」ではないため、ふさわしい花材の仕入れが少ない場合や、望む仕上がりにならない可能性があります。例えば、葬儀社と提携している花屋は祝花の仕入れが薄く、また近隣のコンサート会場の配送事情に疎いなどの可能性があります。それぞれの花屋には「強み」があり、同時に「普段行い慣れていない業務」も存在します。そのため、「会場に近く、配送もできるから」という理由のみで花屋を選ぶことはおすすめできません。

スポンサー企業様が贈るであろう「イベント」「コンサート」「企画」などへは、法人贈答に慣れている「ギフトフラワーに特化した花屋」に依頼をします。主力商品がスタンド花と胡蝶蘭であれば、ギフトフラワーに特化した花屋といえるでしょう。予算を高く設定しない分、スタンド花を日常的に作っていない花屋との優劣が顕著に現れます。

 

花助独自の「優良花屋ネットワーク」

花助独自の提携生花店は、フラワーコンシェルジュが確認を重ね、信頼と実績を積んだ「優良花屋」のみで構成されています。「優良花屋の基準」は規定でいくつもありますが、最も大切なことは「失敗のない花屋であること」です。

意識の違いやフラワーギフトの向き合い方などはすべて「失敗」に現れます。名札を間違えない、配達を間違えない、配達員の態度が適切、商品のボリュームや色味が適切などの「基本的なこと」を当然守ることで花屋に信頼を置き、「優良花屋」として提携しています。

ビジネスやイベントで大切なことは「信頼」です。花助ではそれを重視しています。

お祝いスタンド花 - 1段 20,000円
スポンサー企業から取引先様へ
1⃣公演祝い
2⃣イベント開催祝い
3⃣コンサート祝い
4⃣記念式典 に最適
商品詳細をみる

スポンサーが贈る祝花の知識・マナー

取引先様が花を手配し出資依頼が来ることも

スポンサー企業からのお祝い花の仕上がりを揃えるために、取引先である贈り先様がスタンド花を予約し、後日請求書支払いで各スポンサーへ依頼が来る場合があります。そうすることによって、お花の仕上がりを揃えられるほか名札の書式や、想定されるスタンド花の台数も明確になります。

スタンド花の出資依頼が来たら、快くお受けしましょう。またお受けする連絡の際、立て札に記載する名札における社名と肩書・代表者名を合わせてご連絡して差し上げると親切です。

花助の「全国一括花贈り」

花助では、独自に提携した花屋が全国に点在しておりますので、全国一括で花贈りすることが可能になります。また、それぞれの花屋はギフトフラワーに特化しているため、一括の大量注文もお受け可能でございます。

一括でご注文頂ければ、「一基ずつ色味を変えて」などの希望もお伺い可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

注文やスタンド花の内容、立て札内容に関するご要望もすべてフラワーコンシェルジュがご対応し、ご注文者様が抱く「不安」を常に解消できるようサポートさせていただきます。

花助 オンライン花ギフト通販

気軽に贈るならアレンジメント花

フラワースタンド持込がNGであったり、また楽屋花として贈られることで人気が高いのは「アレンジメント花」です。

籠に生けるタイプのフラワーギフトなので、狭い会場ではアレンジ花のみ受付する場合もあります。

予算も8,000円(税別)~から制作できるので、個人として気軽にお贈りできるのも特徴です。

他方、他社スポンサーがスタンド花を出すシーンで自社だけアレンジメント花を贈るのはマナー違反ですので注意しましょう。

アレンジフラワー - 花ギフト通販
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
4⃣アーティストツアー・芸能人イベント・著者サイン会の楽屋花などに
商品詳細をみる

スポンサー企業用・立て札の文例

1⃣イベント開催祝い

祝開催 祝御開催 御祝

 

2⃣コンサート・公演祝い

祝公演 祝御公演 御祝

 

3⃣その他

祝出演 祝開店 祝御出版 など

花助のフラワーコンシェルジュ

今回は「スポンサー企業様」に焦点を当てて、スタンド花の決め方や贈り方をご紹介いたしました。

各種団体やイベント、企業のスポンサー様が贈るお祝い花は花助のフラワーコンシェルジュにお任せください。

まずはお見積もりやご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

フラワーコンシェルジュ 相談窓口
花助 フラワーショッピングサイト

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事