会長と社長が同時に交代・就任した時の胡蝶蘭の贈り方

会長就任祝いや、社長就任祝いには一般的に大輪胡蝶蘭を贈ります。しかし、いざ贈る場面になってみるとわからないことが多いのではないでしょうか?

「社長・会長が同時就任したらどうする?」「予算は変えた方がいい?」「名札はそれぞれ何て付ける?」

今回は就任祝いにまつわる疑問に、フラワーコンシェルジュがお答えしていきます。

2019.11.14

新会長・新社長が同時就任したとき

胡蝶蘭はいくつ必要?

昇進祝いのなかでもとりわけ大切とされる「会長就任祝い」と「社長就任祝い」。前会長が退職され、新会長に現社長が昇進されるケースも多いと思います。その場合は、新ポストが2つできることから、会長と社長、どちらへ贈ったらよいか心配になりますね。

 

結論から言うと、「それぞれにお花を出すこと」「会長にのみお花を出すこと」どちらも間違いではありません。

贈り先様との付き合い方次第

新会長、新社長それぞれとお付き合いがあり、偏りのない場合はお二人に胡蝶蘭を贈りましょう。どちらの方も新たな役職へ移ることで、じゅうぶんなお祝いを受ける立場にあります。お二人とお付き合いがあるという前提であれば、胡蝶蘭のサイズも差をつける必要はありません。同じクラスのものをそれぞれの方宛てに用意します。

 

あるいは、新会長が前社長だった時に深く親交があり、新社長との面識がほとんどない場合など、「お付き合いにはっきりとした差がある時」は、新会長にのみ贈ることも一つの手です。胡蝶蘭=お祝いは気持ちを贈るものですので、形式的な伝統ではありません。「お祝いしたい」取引先様が新会長個人であったり、「会社の代表」へ贈りたいという気持ちであれば、新会長にのみ立派な大輪胡蝶蘭を手配し、想いを贈りましょう。

白大輪胡蝶蘭 -就任祝いに贈るギフト
花助の胡蝶蘭は
1⃣全国配送無料
2⃣手渡しお届け
3⃣希望があれば回収
就任祝い:3万円~5万円(相場)
商品詳細をみる

まとめて一つの胡蝶蘭を贈るのはNG

マナーとしてふさわしくないのは、「贈り先様を連名にして一つのお祝いを贈ること」です。就任祝いは会社内のお祝いには違いありませんが、祝われるのは個人単位です。まとめて贈ることは省略と見なされ失礼にあたりますので、一つだけを用意するつもりであれば、贈り先様もおひとりにした方が無難です。

就任記念パーティーがある場合はスタンド花も

また、会長・社長就任で「就任祝いパーティー」「就任記念祝賀会」などを大きく開催する場合は、会場を彩るスタンド花を贈ることもお勧めします。就任祝いのパーティーは一日限りのお祝いイベントですので、その場を華やかに演出することが「お祝いの気持ち」です。

スタンド花をホテルのパーティー会場などへ手配する場合は、事前にホテル担当者へ持込に関する問い合わせを行うとスムーズです。

誤解してはいけないこととして、「就任祝いスタンド花を企業・オフィスへ贈るのはNG」ということです。スタンド花は開店や公演などの告知・アピールを行うものであり、数日で花命も尽きてしまいます。会社内へ贈り、飾ってもらう就任祝いは胡蝶蘭にしましょう。スタンド花は確かに目立ちますが、用途に合わないシーンで贈ると悪目立ちしてしまいます。華やかなスタンド花は、パーティーを行うときに限り向いているギフトです。

スタンド花 - 祝賀会に最適なコース
花助のスタンド花は
1⃣全国配送無料
2⃣手渡しお届け
3⃣選べる花色
就任祝い祝賀会:3万円~5万円(相場)
商品詳細をみる

就任祝いに贈る胡蝶蘭について

立て札・名札の文例

祝会長(社長)御就任 (贈り先企業名) (贈り先様名)様 (贈り主企業名) (贈り主肩書+代表者名)
祝御就任 (贈り先企業名) 新肩書(会長・社長)+(贈り先様名)様 (贈り主企業名) (贈り主肩書+代表者名)

一般的な名札・立札に記載する情報として、「贈り先様社名・氏名」は任意なことが多いですが、就任祝いの場合は贈り先様の新たな肩書・氏名を記載するようにしましょう。

贈り主名だけの場合・社名だけの場合は、会社のロビーなどに飾られる可能性があります。企業内の個人に贈るギフトですので、正しくは贈り先様のオフィススペースに飾られるべきもの。名札に肩書や氏名が入っていれば、受け取った方が誤解することもありません。

白大輪胡蝶蘭 - 30000円(税別)
POINT
名札を無料でお付けいたします
商品詳細をみる

胡蝶蘭の予算相場とおすすめの贈り方

新会長就任・社長就任祝いの胡蝶蘭の予算は一般的に3万円前後であり、お付き合いが深いと5万円(税別)のものを贈ります。

 

胡蝶蘭3本立ち 30輪以上
価格:30,000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣希望があれば無料回収
商品詳細をみる

胡蝶蘭5本立ち 50輪以上
価格:50,000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣希望があれば無料回収
商品詳細をみる

また、人脈の広い企業での会長就任・社長就任祝いはたくさんの蘭鉢が全国から届きますので、3ケタを超える胡蝶蘭は多くの場合床置きになります。せっかくの美しい花びらが、足元の高さだと台無しですので、花助ではスタンド台付きの胡蝶蘭をお勧めいたします。スタンド台は使用後観葉植物などを入れてもお楽しみいただけますので、長期的なギフトとしても定評があります。

スタンド台付胡蝶蘭 - おすすめ
価格:50,000円(税別)
POINT
1⃣全国対応・送料無料
2⃣生花店から手渡し
3⃣花器ごとプレゼント
※不要の場合は回収もOK
商品詳細をみる

宅配便ではなく花屋から手渡し配送で贈る

宅配便はおすすめできません。「荷物」として出荷されるため運送途中で傷ついたり、予定時間に着かないトラブルが想定されます。さらに、届いた段ボール箱を贈り先様に開封・後片付けさせてしまう事は、ギフトとして相応しくありません。

また、宅配便には規格サイズの上限がありますので、そこに収まるサイズの胡蝶蘭しか発送することができません。胡蝶蘭は花屋から直接手渡しでお届けしてもらう事が肝心です。花屋から手渡しであれば、扱いに慣れたプロが指定時刻へ丁寧に胡蝶蘭を配達・設置することができます。

胡蝶蘭3本立ち 30輪以上
POINT
花屋から手渡しで全国の企業様の受付口へお届けします
商品詳細をみる

就任祝いはいつ贈るべき?

就任日の日柄が良く、平日で受け取り可能であれば就任日の午前中に贈ることが一般的です。なお、遅れても1週間程度は失礼にあたりませんので、慌てずに手配しましょう。

また、会長・社長就任で「就任祝いパーティー」「就任記念祝賀会」などへ贈る際は、ホテルやホールの搬入時間を聞いて、指定通りに納品をします。

就任祝いへの胡蝶蘭で失敗しない為に

今回は、会長就任祝い・社長就任祝いにまつわるお話をさせていただきました。少しでも参考になれば幸いです。

花助には、花贈りのプロである「フラワーコンシェルジュ」が常任しております。オーダーいただいたすべての注文に目を通し、必要があれば提案を行い、設置回収、配達報告に至るまで「確実な花贈り」をトータルサポートを行います。疑問点はぜひフリーダイヤルへお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

胡蝶蘭やパーティー祝いスタンド花のご注文、お問い合わせは弊社のフラワーコンシェルジュにお任せください。

 

花助 花ギフト通販サイト

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事