コンサート・イベントへの祝花は花屋で決まる!抑えるポイントは3つ

コンサートやイベントにお花を贈る際、花屋選びはどうされていますか?
イベントは全国各地で行われるため、毎回地域ごとに良い花屋を探すことは大変な作業。

しかし、花屋選びを間違えると、満足いく結果にならない可能性があります。
最適な花贈りを実現するために、花屋選びの3つのポイントをご紹介いたします。

2018.07.28

花屋選びで失敗しないためのポイント

花屋にも専門分野があることを知る

例えば「医者」と言っても、内科、眼科、皮膚科、整形外科、歯医者、耳鼻科など専門分野が分かれていますよね。世間ではあまり知られていませんが「花屋」も、業務内容は多種多様で専門分野は細分化されています。そのため、専門分野の異なる花屋に頼むと失敗する可能性は高くなります。

◆葬儀店

葬儀会社と提携しており、葬儀や法事がメイン業務の花屋にコンサートのお花を頼んだ場合、普段は菊を中心に仕入れをしているため、祝花用の花材の仕入れが間に合わず、スプレー菊、鉄砲ユリなど、お葬式で使うお花を多く使用されてしまうことがあります。

◆ブライダル店

結婚式場と提携しており、結婚式がメイン業務の花屋にコンサートのお花を頼んだ場合、結婚式で使用されるお洒落で高価なお花を中心に仕入れしているため、花材の本数が制限され全体的にスタンド花のボリュームが出にくい恐れがあります。

◆園芸店

花壇に植える園芸がメイン業務の花屋にコンサートのお花を頼んだ場合、庭に植える鉢花を中心に仕入れしているため、切り花の在庫が少なく、スタイル・ボリューム等は期待できないことがあります。

◆スーパー・駅ナカ店

スーパーや駅ナカにある、ホームユーズがメイン業務の花屋にコンサート花を頼んだ場合、家庭用の丈の短いお花(安価)を中心に仕入れするため、お花の種類・デザインは期待できないかもしれません。

コンサートやイベントが得意な花屋を探す場合は、ギフトフラワーが得意な花屋に依頼をします。ギフトフラワーがメイン業務の花屋は常に数十種類のスタンド向きのお花を用意しています。

一日や二日で終わるコンサートやイベントに、仕入れしたばかりの蕾の状態の花は使用せず、花の咲き加減や開き加減を調整し選ぶことで、花が開いた状態の華やかなアレンジができます。

また、お客様が望む花を仕入れて在庫として花が残った場合も、他のお客様に販売することができるため、ロスを気にせず思い切った仕入れができます。用途に最適な花を沢山持っていることで、花の選択の幅ができ、バラエティに富み、ボリュームが良い花となる可能性が高くなります。

花助の「優良花屋提携システム」

花助では、全国の「ギフトフラワーに特化した花屋」で「信頼のおける花屋」のみを厳選した自社提携店による花贈りをおこなっています。花屋名簿にあるから依頼するのではなく、それぞれの花屋の専門を把握したうえで、お客様の注文と照らし合わせマッチングを行います。お客様の用途と花屋得意分野のミスマッチをなくし、「全国離れていても安心の花贈り」を実現しました。

そのため、全国ツアーへ一括手配する際も「全国で一定しているクオリティ」をご提供いたします。

花助 オンラインショップ
花助のスタンド花は
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
4⃣ギフトフラワー特化店から配送
商品詳細をみる

名札を大切にし、慎重に扱う花屋に依頼する

皆さんもコンサート会場や、TVのエンタメニュース、SNS等で、アーティストやアイドルのコンサート会場にお花が並んでいる場面を見たことがあると思います。

会場にはファン、スポンサー企業、芸能関係者などさまざまな方々からお花が届きますが、コンサート会場に届いているお花の名札が不格好な手書きであったり、ガタガタにゆがんだレタリングだった場合は、いくらお花が素敵でも「おしい・・・!」という気持ちになることがあります。

 

花屋に専門分野があるとお話しした通り、「ギフトフラワー」に不慣れな花屋の場合は「名札・立て札」に触れる機会も少なく、専用のPC印刷ソフトやレタリング技術を持っていない場合もあるのです。名札・立て札が不格好だと、花の印象や空間の印象も変わります。コンサートはアーティストの世界観を楽しみ、ファンと共有する場でもありますので世界観を壊さぬよう、名札内容にも高い意識を置いている生花店が好ましいのです。

花助の「事前チェック」と「自作名札」

花助では、注文全てに目を通す「フラワーコンシェルジュ」が常任しています。お客様から頂いたご注文内容はもちろんのこと、提携店が名札間違いを起こさないよう配達前に名札データを送ってもらい、筆耕内容の確認をおこなっています。制作花屋と花助のフラワーコンシェルジュのダブルチェックが入ることで、名札間違いのリスクが最小限にまで抑えることができています。

また最近は、ファンの方々が制作された自作名札を使用する「自作名札サービス」も開始しており、Jpegデータや実物送付など、柔軟な対応を心がけております。自作名札希望の際は注文時「自作名札希望」とご記載いただければ、弊社から配送方法などをご連絡いたします。

花助 オンラインショップ
花助のアレンジメント花は
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
4⃣ギフトフラワー特化店から配送
商品詳細をみる

コンサートルールを花屋と共有する

コンサートにお花を贈る場合、いくつかの制約や約束事があります。

◆会場・主催者都合による持ち込みNG

まず、コンサートのお花の持込不可な会場は、お花を届けられません。あるいは、コンサートの主催者が持込みを禁止する場合もあります。

また、お花の搬入時間と回収時間も決められているため、時間を確認し守らないと受け取り拒否をされたり、次回から持ち込み禁止になる場合があります。

◆お花の規格・大きさ・ルールの遵守

例えば、コンサート花=スタンド花になりますが、会場によりスタンド花の大きさの規格が、高さ180センチ、底辺40センチ×40センチと決まっている場合があります。これは主催者側スタッフがスタンド花を移動する際、あまり大きなスタンド花だと移動が大変なためで、物差しでスタンドの大きさを測る会場もございますので注文する際注意が必要です。

 

またライブ会場などの小さな会場で行われる場合は、スタンド花ではなく小さなアレンジメント花のみ受付可能な会場もありますので合わせて確認をしないと、現場でお花をスタンド花からアレンジメント花に作り直す可能性もあります。

 

これらの取り決めを確認せず制作に取り掛かる花屋は意外に多いです。一番肝心なアーティストの世界観やファンの思いを考慮せず、花を会場に届けさえすれば良いと考えているような専門外花屋も中には存在しますので、コンサート用の作り方のできる花屋に依頼します

花助のフラワーコンシェルジュは

お客様からコンサート・ライブ・全国ツアーのご注文を頂いた際、フラワーコンシェルジュの方でも会場や主催者へ連絡し「持込可能か」「バルーンはどうか」「制約はあるか」「持ち込み時間はいつか」など、必要な情報を確認し、提携花屋へシェアします。そのため、お客様が持ち込み確認できていなくともこちらで確認を行いますので、安心してご注文ください。

花助のバルーンアレンジメント花
花助のバルーンアレンジメントは
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
4⃣ギフトフラワー特化店から配送
商品詳細をみる

コンサート会場に贈るおすすめ祝花

フラワースタンド花

スタンド花 - 花ギフト購入ページ
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

コンサート会場に贈るお花は、会場や主催者が持ち込みを禁止していない場合、スタンド花が一般的になります。

スタンド花は1段※15000円~、2段※20000円~、の商品があり、上段だけにお花が挿してあるのが1段、上段、下段両方にお花が挿してあるものを2段と呼びます。どちらがおすすめという事はありませんが、法人・企業様が贈られる場合は2段の2万円以上が相場になります。

コンサート会場に1段と2段のスタンド花が並んで飾られていた場合、どうしても1段は見劣りしてしまい、2段の方が上下にお花が挿してあるため、遠めに見て豪華に見せやすい。他方、1段はスタンド台をおしゃれなものに変更できるメリットがあります。

バルーンスタンド花

バルーンスタンド花 - 花ギフト購入ページ
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣迫力あるバルーン付き 3⃣送料無料・全国対応
4⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

また、スタンド花にバルーンを混ぜたバルーンスタンド花の人気が高まっています。

また会場によりスタンド花の大きさが決まっている場合や、バルーンNGの会場は、バルーンスタンド花の搬入が出来ないケースもありますのでお気を付けください。また、バルーンはシックな色合いにしてもポップな印象が出ますので、クラシックコンサートなどには生花スタンドの方が人気があります。バルーンスタンド花をご検討される際は、アーティストやアイドルの世界観と、バルーンスタンド花が一致するのか想像してからのご購入をおすすめいたします。

アレンジメント・バルーンアレンジメント花

アレンジフラワー - 花ギフト購入ページ
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

バルーンアレンジメント花 - 花ギフト購入ページ
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣かわいいバルーン付き
3⃣送料無料・全国対応
4⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

フラワースタンド持込がNGであったり、また楽屋花として贈られることで人気が高いのは「アレンジメント花」「バルーンアレンジメント花」です。

籠に生けるタイプのフラワーギフトなので、狭い会場ではアレンジ花のみ受付する場合もあります。

予算も8,000円(税別)~から制作できるので、気軽にお贈りできるのも特徴です。

お祝い花束

お祝い花束 - 花ギフト購入ページ
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

従来花束は「花瓶が必要」「置いて楽しむようにできていない」ことから、イベント花・コンサートフラワーとして人気がありませんでしたが。最近ではアイドルグループ様が握手会などの場面で花束を抱えてSNSにアップしてくれるなど、SNS普及に伴ってファンの間で人気が高まりだしています。

アレンジフラワーと同様8,000円(税別)~から見栄えするものが制作できますので、気軽にお贈りすることができます。

法人・企業・芸能関係者様へ

コンサートのスポンサー企業や芸能関係様は、全国各地で開催されるコンサートやイベントにお花を贈る機会が非常に多く、毎回地域ごとに信頼できる花屋を選び、交渉する事は大変な手間だと思います。

 

花助のフラワーコンシェルジュサービスは、全国200店舗の優良生花店と事業提携を結び、全国各地へワンストップでの花贈りが可能としています。

全国ツアーをされるアーティストやアイドルのコンサートのお花を、地域ごとの花屋に頼む煩雑さを無くし、弊社にご注文を頂ければ一括で全国分の注文をすることができます。また、ご要望に合わせ法人企業様のロゴをお名札に使用するサービスも展開しております。

花助では「花屋はもう選ばなくていい」

花助では「優良花屋提携店」と「フラワーコンシェルジュ」2つの柱のもと、お客様が花屋を選ばなくても良いように、フラワーコンシェルジュが責任をもって花屋選び・ご提供をいたします。

またツアーやコンサートの日程情報やお名札内容、ご注文内容も弊社のフラワーコンシェルジュが精査します。

情報をもとに、下記の工程をコンシェルジュが担います。

 

1⃣各会場の持込・回収時間確認

2⃣配達可能で「用途に適した」花屋を選択

3⃣情報に不備があれば折り返しご連絡

4⃣配達・回収・画像報告

 

アーティストのコンサートでのバルーンスタンド花であれば、バルーンの仕入れや装飾に特化した花屋に、胡蝶蘭であれば仕入れに特化した花屋に、1件ずつ用途や目的を確認して花屋を選びます。また、注文やスタンド花の内容、バルーンの要望や名札にロゴを入れたいなどのご要望もすべてフラワーコンシェルジュがご対応し、ご注文者様が抱く「不安」を常に解消できるようサポートさせていただきます。

 

アーティスト様やアイドル様のコンサートやライブ、作家様のサイン会や芸能人・俳優様のイベントなど、法人企業の花贈りは花助のフラワーコンシェルジュにお任せください。

まずはお見積もりやご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

花助ショッピングサイト
法人サービス(見積書などもこちら)

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事