ピアノの発表会や先生のコンサートへ贈るスタンド花・祝花の贈り方

「誰が」「誰に」「何の為に」

全国対応フラワーコンシェルジュ

 

ピアノ発表会・コンクールへの贈り物は、フラワーギフトが喜ばれます。大きな舞台に立ち、大勢の観客の前で磨いた技を披露する生徒様にとって、発表会は晴れの舞台。また、教室の先生のコンサートへ生徒さんが招待され、スタンド花を生徒一同で出す時もあるかと思います。

華やかな舞台には華やかなお花を贈りお祝いしましょう。今回は発表会・演奏会・コンサートに最適なお花を選び方とともにご紹介いたします。

2018.09.11

注文前に持ち込み確認

先生からコンサートや発表会の知らせを受け、お祝い花を贈ることを検討しますね。コンサートや発表会へ花を飾ることは当然のように思われていますが、実は持ち込みできないケースもありますそのため、事前に教室の先生か会場へ「お花を贈りたい旨・スタンドの持込および回収時間」を確認してください。

また、「高さは180cm以内」「アレンジメントならOK」など、お花に関する指定があるケースもありますので、制約に関しても聞くようにしましょう。アイドルやアーティストのコンサートとは異なり、大半の発表会・コンサートはインターネットで持込情報などの告知はしませんので、直接電話で問い合わせた方がスムーズです。

以下のことを確認しましょう。

会場への問い合わせ内容一覧

  1. 「X月X日開催の○○という団体の発表会へ花を贈りたいのですが、持ち込み可能ですか?」
  2. 「搬入、回収の時間を教えてください」
  3. 「持ち込めるお花には決まりごとはありますか?」
  4. (スタンドを断られた場合)「アレンジメント花はどうですか?」

 

発表会・演奏会に贈るフラワーギフト3選

発表会へ贈る「スタンド花」

1⃣ 舞台に「花を添える」

スタンド花(=フラスタ、フラワースタンド)はその場に文字通り「花を添えます」。ピアノ教室講師同士や知人同業者からお花をもらうことで、やる気の鼓舞、より良い関係の構築に繋がり、発表会や今後の活動へプラスに働きます。ピアノ教室の先生が出演するコンサートの場合は「生徒一同」の名札でスタンド花を出すと喜ばれます。なお生徒たち出演のコンクールにおいては、出演する生徒の親や知人がスタンド花を出すことはほとんどないので注意しましょう。

 

2⃣ 色味・花材などで工夫ができる

スタンド花は季節の花を用いますが、あらかじめ予約購入しておけば、花色や花材を選択できる花屋もあります。例えば、ローズピアノ教室(仮)という団体へ贈りたい場合は、バラを入れて制作ができることも。

 

3⃣ 必要な分だけ花を貰い、残りと台は生花店が回収

スタンド花に生けられていた花材は、主催者の判断次第で出演者や関係者に配ることがあります。もし配ることを想定される際は、生花店へ注文する際に「包み紙とゴム」を一緒に付けられるか聞きましょう。店舗によっては追加料金がある場合もありますので、併せてご確認ください。また、スタンド花に使用できる花材にも本数制限がありますので、多くとも20個くらいの包みになるかと思われます。なお、残りの花やスタンド台は花屋が回収するので、贈り先様に処分などの手間をかけさせることはありません。なお、スタンド解体と配布に関しては主催者権利ですので、他の来場者は触ってはいけません。

 

4⃣スタンド1段はおしゃれスタンド台に変更可能

スタンド花を屋内で使用する場合は、スタンド台を白足以外のタイプに変更することをおすすめしております。花助ではこれを「おしゃれスタンド」と呼んでいます。

非常に見栄えが良いので人気がありますが、安定面が弱いため、屋外での設置は基本的に行なっておりません。屋外に飾る場合は、通常の白足かスタンド2段にしましょう。

おしゃれスタンドご希望の際は、備考欄に「おしゃれスタンド希望」とご記載ください。配達花屋の持っているタイプのおしゃれスタンドにてご対応させていただきます。

スタンド花の予算

1⃣スタンド花1段

予算は15,000円~20,000円(税別)になります。また、おしゃれスタンドに拘る場合は~30,000円(税別)のおしゃれスタンド花を1段で贈る方もいらっしゃいます。

 

2⃣スタンド花2段

2段花は20,000円(税別)からご予算に合わせて制作が可能になります。

お祝いスタンド花 - 購入ページ
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

出演者へ贈る「アレンジメント花」

1⃣発表会出演者・演奏者「個人」へ贈る

アレンジメント花は回収しないお祝い花ですので、そのまま個人にお持ち帰りいただくことになります。ヴァイオリンやピアノ発表会において、主催者や団体単位で贈るのではなく、出演する方へ個人的に贈るフラワーギフトとして最適といえます。教室の先生のコンサートにて、スタンド花を出せるほど予算が集まらない場合や、気軽に贈りたい場合にもおすすめです。

 

2⃣ スタンド花持ち込みNGの際はアレンジに

アレンジメント花はカゴにお花が生けられたフラワーギフトですので、コンパクトなギフトです。そのため、スタンド花NGの会場でもアレンジメントは問題なく受け取れる場合があります。

アレンジメント花の予算

知人、友人の方が個人へ贈るものですので、3,000円~8,000円(税別)程度でじゅうぶんお気持ちは伝わります。

ピアノリサイタル - アレンジメント
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

出演者に手渡す「お祝い花束」

1⃣壇上やホールで出演者に手渡すギフト

花束は直接お相手に手渡しする商品になりますので、発表会の壇上やホールで直接出演者に渡すのであれば花束をおすすめいたします。花束を抱えた出演者は絵になり写真映えをするため、写真での思い出や、インスタなどのSNSに投稿した場合も非常に映えます。わたしもピアノコンサートへ出た際、演奏が終わり舞台袖にはける前に「良かったよ!」と花束を渡され、とても嬉しかった記憶があります。

 

2⃣会場に並べる「装飾」には不向き

発表会に花を贈る時に、花束かアレンジメント花かで悩まれた場合は、直接渡すのなら花束。会場に並べて飾るのならアレンジメント花と考えて良いかと思います。花束はそのまま置いて飾ることはできません。

お祝い花束の予算相場

アレンジメント花と同様、3,000円~8000円(税別)の花束が相場になります。

お祝い花束 - リサイタルに
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

ピアノ発表会・コンサートへ贈る時のマナー

贈るタイミング

冒頭でご説明した通り、会場によりお花の指定や持ち込みに関する制約がある可能性があります。それと同時に、持ち込み時間や搬入場所も会場や主催者により決められておりますので、その時間を伺って花屋に伝え、その日時にて納品してもらうようにしましょう。

 

また、届け先のホールでは同時に複数のイベントを開催していることもあります。そのため、「○○ホール宛てに〇時に納品してほしい」ではなく、公演名やホール番号を必ず伝えるようにしましょう。

立て札・メッセージの文例

1⃣スタンド花(団体・発表会へ)

祝発表会  (贈り先名) (贈り主名)

祝(公演名) (贈り先所属団体名) (贈り先名) (贈り主名)

御祝 (教室の先生の名前) 生徒一同

※装飾目的の壇上花であれば、名札・立て札は必要ありません。

 

2⃣アレンジメント花(個人へ)

祝発表会  (贈り先名)様 (贈り主名)

(贈り先様名)ちゃん、とても素敵だったよ (贈り主名)

花助のフラワーコンシェルジュサービス

花助では、全国各地の花屋を厳選し、提携した優良生花店から手渡しで各地域の音楽発表会・演奏会会場へお届けできるサービスを展開しております。優良生花店の中でも、コンサート花に強い提携店に依頼いたします。設置・回収に至るまですべてお任せください。

花助には、花贈りのプロである「フラワーコンシェルジュ」が常任しております。オーダーいただいたすべての注文に目を通し、必要があれば提案を行い、設置回収、配達報告に至るまで「確実な花贈り」をトータルサポートを行います。

発表会・コンサート・演奏会のお祝い花は、花助にお任せください。

全国各地のダンスやバレエの発表会に花を贈る機会の多い先生方が多数ご利用中です。

花助 オンラインショップ

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事