開店祝いのスタンド花で恥をかかない贈り方5か条

花の力をビジネスに活かす!

企業・法人向けフラワーコンシェルジュ。

 

取引先や知人の新店開店祝いに花を贈った際、ちょっとのミスや間違いで恥をかいてしまう場合があります。

今回はフラワーコンシェルジュが過去の事例を踏まえ、「開店祝いのスタンド花で恥をかかない贈り方5か条」をご紹介いたします。

2018.10.06

花を飾る場所があるか事前に確認すべし

東京や大阪などの大都会で、人通りも多く両隣に店舗がある、間口の狭い狭小店舗の開店。そこへ大量の開店花が届くと、お店の前は両隣の店舗の営業の邪魔になり、多くのスタンド花は飾れません。店内も狭く花を飾るスペースが無いために、せっかく頂いた開店花ですが、お花の受け取りを辞退されるお客様が稀にいらっしゃいます。

お店が小さく狭い場合、開店花を頂く事は嬉しいのですが、飾るスペースが無い事もあります。そのため、心配な場合は事前に贈り先様に「花を贈りたいけど受け取れるかな?」とご連絡を入れておきましょう。

花助のオリジナル商品「ミディアムスタンド花」も

花助が考案し、現在他店にも浸透しつつある「ミディアムスタンド花」は、間口が狭くスタンドが飾れない小規模店舗様の開店祝いのために作られた商品です。

一番小さい「スクエア」タイプはかなりコンパクトで、ほとんど場所を取りません。アレンジメント花と異なりテーブルに置く必要もなく、そのまま飾れることも特徴です。

間口が小さく大きなスタンドを贈れないと判断したら、ミディアムスタンド花もぜひご検討くださいませ。

ミディアムスタンド花 - 間口の狭いお店へ
ミディアムスタンド花は
1⃣小さなお店用のスタンド花
2⃣選べるスタンド台サイズ
3⃣選べる花色
商品詳細をみる

開店日が遅れてないか把握すべし

個人経営の店舗の開店の場合、工期の都合で開店日が遅れるお店が一定数存在します。そのことに気づかずお花を届けてしまうと余計な出費が発生してしまいます。

開店の案内状を送付した後でも工期遅れが発生する可能性もありますので、SNSや開店情報ページ、オーナー様と連絡を取るなどの確認は必要になります。

 

開店祝いスタンド花 - 通販
花助のスタンド花は
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
商品詳細をみる

クールで人気な「赤系」の小話

花助では「花色」の希望をお伺いしており、中でも特に人気なのが「レッド系(赤系)」です。スタイリッシュな印象で、辛さを売りにする飲食店や肉料理店、クールなイメージの飲食店にもマッチするため、毎日必ずご注文を頂きます。

現代では滅多にないケースですが「真っ赤な花色で統一した開店花」を贈る時、贈り先様がゲン担ぎを気にされる方の場合は「赤は火事に繋がる」や「赤は赤字に繋がる」と口にすることがあります。逆に中国では赤はお祝いの色とされ、赤一色でスタンドをお贈りすると喜ばれるので、風習や先入観の観点での「花色」の正解は残念ながらありません。

贈り先様の捉え方までは予測できない範囲になってしまいますので、少しでも不安があれば赤系を避けましょう。

飲食店開店祝いスタンド花 - 通販
花助のスタンド花は
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
商品詳細をみる

スタンド花に「サプライズ」は禁物

出典:写真AC

お店の開店時間に合わせて「サプライズで」お花を届けて欲しいと依頼を頂戴する事がありますが、開店時間は非常に立て込んでいるうえ、置けるスペースがあるか、受け取り可能かも事前に確認してみないと何とも言えません。スタンド花は高額なフラワーギフトですので、もし受け取り拒否ということになった場合は飾られることもないまま費用だけ請求されてしまうことになります。

180cmも超える大きな商品を店舗へお届けするため、花を出すことを想定されていない立場からサプライズで贈ることは控えましょう。「開店おめでとう。お花を出したいのだけど、スタンド花を手配していいかな?」という連絡こそが最も優しく、気持ちの伝わる「サプライズ」になります。

花助の 開店祝い大輪胡蝶蘭
花助の胡蝶蘭は
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
商品詳細をみる

用途に合わせた商品を選ぶべし

ビジネスなら胡蝶蘭、開店祝いならスタンド花を贈ればいいという定説はありません。物事にはそれぞれ「ふさわしい対応」があります。

コンビニの開店なら通行人への広告効果のあるスタンド花を、店舗は小さいけれど広いカウンターのある高級クラブには胡蝶蘭を、マンションの一室で開店するネイルサロンにはアレンジメント花を。

適材適所という言葉があるように、フラワーギフトは「用途にマッチ」しているからこそ意味があります。

開店祝いに - フラワーアレンジメント
花助の胡蝶蘭は
1⃣選べる花色
2⃣花屋から手渡し
3⃣全国対応配送無料
商品詳細をみる

フラワーコンシェルジュサービス

花助では、フラワーコンシェルジュが厳選した全国の優良生花店と提携し、手渡しで花贈りを行っております。

花助のフラワーコンシェルジュは開店花における様々な問題を理解し、対処するノウハウを備え、「誰が」「誰に」「何の為に花を贈るのか」という考えのもと、「用途に合った花贈り」のアドバイスをしております。

大切な方へ贈る開店祝いでの花贈り。確実に失敗したくないと不安をお持ちのお客様は、花助のフラワーコンシェルジュサービスをご利用ください。

花助 公式オンラインショップ

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事