専門学校の卒業式に企業がなぜ花を贈るのか?

花の力をビジネスに活かす!

企業・法人向けフラワーコンシェルジュ。

三月は各種学校の卒業式があり、花の需要が多いシーズンになります。

なかでも、専門学校の卒業式へ企業から花を贈る需要は多く、

卒業式会場入り口や、会場ロビーには必ずといって良いほど、企業から贈られた花が飾られ、卒業式に文字通り花を添えています。

今回は企業が専門学校の卒業式へ、花を贈る理由と商品、価格についてお話をしたいと思います。

2019.02.03
出典:写真AC

専門学校の卒業式への花について。

なぜ、専門学校の卒業式に企業は花を贈るのか?

出典:写真AC

専門学校は様々な学問分野に分かれていて、それぞれの専門分野の仕事のスキルについて学ぶ学校になります。

 

衛生分野の美容、理容、調理、製菓系専門学校。

服飾・家政分野のファッション、服飾系専門学校。

教育・社会福祉分野の介護福祉、幼児教育系専門学校。

商業実務分野の経理、医療事務系専門学校など。

 

その為、専門分野を学んだ専門学校卒業生は、企業にとって貴重な戦力として自社に入社して貰い、将来の活躍を望み、企業サイドはなるべく毎年、卒業生の就職を受け続ける事で学校との信頼関係を継続する必要性があります。

また各種専門学校は、企業と教育支援や教育資材などの業務提携や事業提携をしている為、専門学校の卒業式には関連企業からお祝いのお花が数多く届く事になります。

人気の花のスタイルは?

専門学校の卒業式に企業が贈る花と言えばスタンド花になります。

卒業式会場入り口や、ロビーに飾られたスタンド花は、卒業式という晴れの舞台をより一層華やかに演出してくれます。花屋に注文する際には「卒業式は一日限りの式典になりますので、色味の縛りはしないので、蕾の花は使わずに咲いている花を使用して下さい。」とリクエストすると、咲き加減の良い開花した状態のスタンド花を届ける事が出来ます。

価格は?

スタンド花一段であれば15.000円~、スタンド花二段であれば20.000円~がお勧めの価格になります。また、「スタンド台はお洒落スタンドでお願いします。」と花屋にリクエストすれば、通常の四本足のスタンド台ではない、お洒落な台で届ける事ができ差別化が図れます。

お祝いスタンド花1段
価格:15.000円(税別)
商品詳細をみる

お祝いスタンド花2段
価格:20.000円(税別)
商品詳細をみる

何時に届けるのか?

出典:写真AC

卒業式の当日、式典が始まる前で宜しいかと思います。

理由としては、卒業式が行われる三月は気温が低く、前日納入をしてしまうと花が寒さで萎れてしまう可能性があります。卒業式という晴れの日でありますので、花は生き生きした状態のまま飾り、お祝いをしたいものです。

花助のフラワーコンシェルジュとは?

全国の花屋を厳選し、お客様の用途に最適な花屋から手渡しにて花を届けるサービスです。

専門学校の卒業式は、学生が在学中に将来活躍したい分野の知識や技術を習得し、社会にでて実際に活躍する準備が整った事をお祝いする大切な式典になります。

卒業生を受け入れる企業様、また関連企業様から贈られる花は、卒業式という晴れの日に花を添える大切な贈り物になります。

三月は卒業式が集中する季節になる為、式典当日に花屋の納品が間に合わなかった、花の品質が悪かったなど、せっかく花を贈るという気持ちを台無しにされないよう、花屋選びにはお気をつけ下さい。もし花屋選びや商品選びにご不安がある場合は、花助のフラワーコンシェルジュをご利用ください。

店長

小林新一

世界に通じる花の総合商社設立を志し、アメリカ・オランダで研修留学。 お客様が大切な人へ花を贈る際、花屋を選ぶ不安がある事から、全国の花屋を厳選し、花贈りをトータルサポートする、フラワーコンシェルジュサービスを展開。

RECOMENDED / おすすめ記事