失礼のない、お供えアレンジメントとは。

故人様を偲び、ご家族様のお気持ちを癒す為に贈る、お供えアレンジメント。

皆様も、失礼のないお花を贈りたいが、価格や花材で悩まれた事はないでしょうか?

命日やお盆という祭儀だからこそ、価格や選ぶ花材や色合いには注意し、

できる限り「品が良い」アレンジメントを贈る事で、故人様を偲ぶ気持ちを形に表したいものです。

今回はお客様からのお問い合わせが多い、「失礼のない」お供えアレンジメントの価格と花材について、フラワーコンシェルジュの立場からお話したいと思います。

2021.01.29

① 価格

お供えのアレンジメントは、故人様を偲び、ご家族様のお気持ちを癒す為に贈りますので、本来なら価格は3,000円から5,000円程度で十分かと思います。

ですが「失礼のない」価格となると、10,000円からが相場といって良いでしょう。

なぜ10,000円なのか?

それは次の項目でお話する、花材にも関係しますが、10,000円からでないと、なかなか高価な花材を入れる事が出来ないためです。

② 花材

胡蝶蘭・デンファレ・シンビジウム等の蘭系のお花や、大輪のユリが入ると、アレンジメントに品格と風格がでて、「品の良いアレンジメント」になります。

花の小さな小花ばかりのアレンジメントですと、可愛らしいのですが、全体がぼやけてしまう可能性があります。

また、豪華に見せたいために、派手な色合いになるよりも、高価なお花を入れ「品の良いアレンジメント」を贈られた方がお供えの場合は良いでしょう。

お悔やみアレンジメント 10000円
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

お悔やみアレンジメント 20000円
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

お悔やみアレンジメント 30000円
POINT
1⃣花色選択可能
2⃣送料無料・全国対応
3⃣生花店から手渡し
商品詳細をみる

◆花助のフラワーコンシェルジュサービスとは

全国の厳選された花屋から手渡しでお花をお届けするサービスです。

お供えのお花は、商品も大切ですが渡し方も大切です。

宅配便ではなく手渡しでお届けするからこそ、気持ちは伝わります。

花助のフラワーコンシェルジュサービスは、お届け先様の不在時配達を防ぐ為、

事前にご連絡を差し上げてからお届けさせて頂いております。

花助オリジナル通販サイト

フラワーコンシェルジュ

小林新一

全国の一流生花店と自社提携を行い、全国対応の花贈りサービスを展開。世界に通じる花の総合商社設立を志し、株式会社花助の代表取締役を務める。 アメリカ・オランダへ生花事業留学後、国内生花店で実務経験を積み起業に至る。 第3回群馬ベンチャーサミット・グランプリ受賞 / 第3回群馬イノベーションアワード・ファイナルステージ登壇 / 経済産業省 グローバル起業家等育成事業 米国派遣プログラム採択 / 経済産業省 地方発ベンチャー企業ミートアップ登壇 / 各社新聞掲載など。

RECOMENDED / おすすめ記事